髪の毛は毎日洗わなくても良い?

髪の毛は毎日洗うのが良い?

髪の毛は毎日洗う、これは一般的な常識になっていると思います。

 

毎日洗わなければ不潔、それが多くの人のイメージでしょう。

 

しかしその一方で毎日洗う事で頭皮の必要な皮脂までもが洗い流されてしまい、

 

頭皮が乾燥してしまっている人もいます。

 

皮脂には頭皮を守るバリア機能がありますが、

 

乾燥によって雑菌が繁殖し炎症を起こしてしまう事もあります。

 

このような事から3日に1回のシャンプーを推奨する考えも広まっています。

 

シャンプーを3日に1回、残りの日は湯洗いのみにすることで

 

ホコリ等は洗い流しても頭皮に皮脂を残すというものです。

 

美容意識の高い芸能人の中にも実践している人がいます。

 

メリットとしてはバリア機能を高める事で

 

頭皮の浄化作用を促している事も挙げる事が出来ます。

 

初めは臭いやべたつきが気になるものの、

 

徐々にフワリとした髪質となり臭いも気にならなくなると言います。

 

では3日に1回のシャンプーを実践する方が良いのかというと、

 

必ずしもそうとは言い切れません。

 

例えば油を多く使用する料理人は1日で髪の毛が脂っぽくなってしまいます。

 

また外でスポーツを楽しんだ後は汗をかき、皮脂も多く分泌されている事が考えられます。

 

このような時に湯洗いだけで寝てしまっては汚れが落としきれず、

 

ニキビの原因になってしまう事もあるかもしれません。

 

またべたつくフケの出る人は多くの皮脂が分泌されていますので、

 

湯洗いだけで済ませると悪化する恐れがあります。

 

まずは毎日丁寧にシャンプー・すすぎを行うようにして

 

頭皮の余分な皮脂を取り除く事が先決です。

 

どちらのシャンプー方法が良いかは頭皮の状態や生活環境によって変わってきます。

 

自分に合った方法を見極めて実践しましょう!